harudanjiの2馬力・ゴムボート

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月21日(日)館山湾のマルイカ?

<<   作成日時 : 2017/05/22 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

現地到着は04時45分。
夜明けも早くなり既に明るくなってる。
今日は何か大会でもあるの?
砂浜には準備を終えたFRPボートが多数ありました。
その先の空いてたスペースに車を止めた。
先着隣の夫婦FRPボートの方に挨拶。
私「今日の狙いは何ですか?」
FRPの方「マルイカを狙いに来ました」
私「おぅ、私もです!♪」
そんな会話の後、30分ほどで準備を終えてスタンバイOK。
画像

今日もベタ凪ぎです(そんな時しか来ませんが)。
地元游漁船のマルイカ釣果情報では「水深40〜60m」
でポツポツ上がってるとか、その近況情報を元に沖へと向かった。
画像

今日はカワハギ用ロッド165/オモリ負荷20〜40号使用。
前回は直ブラだったが、本日の仕掛けは5cmスッテのブランコ仕様。
画像

多分サバは釣れないと思うので、まずはこれでやるつもり!
そして水深40m付近からオモリ40号で開始。
遊漁船なら追っかけアジののように群れを探しながらの
釣りになると思うけど、こちらはのんびりと流し釣りです。
そのうち群れに当たればラッキーだ。
画像

前回GWに来たときは1度台だった水温も18度台に上がってます。
暫く流して53m付近に差し掛かった時、コン?と
小さいが幸先に違和感を感じた。
ゆっくり巻き上げに入ると、時々コンコンとイカの感触が・・♪
画像

ハイ、本命じゃないけどムギイカでした!
慌てずゆっくり墨を吐かせてから獲り込みます。(06時10分)
そしてそのムギイカ、
画像

30分ほどで3バイ釣れたが・・本命のマルイカは釣れません。
ポイントを点々として7時を回った頃、仕掛けを下して底立を取った直後、
ゴンゴン!と明確なアタリ!
ゆっくり巻き上げに入ってもいい引きが伝わってきます。
ムギの親分スルメイカかも?
画像

いや、胴長30pほどある良型のヤリイカ!?
名前はどうでもいいけど、うれしい1パイだ。
その後、風も潮も動かずパラシュートアンカー回収。
今日館山の最高気温26度とか(東京は30度の予報)。
暑くなって来たので水分補給。(シャツ一枚はタモ網へ)
画像

無風ベタ凪の海でゆりかご状態が続く・・・(07時30分頃)
それから1時間以上、な〜んにも釣れません。
ホウボウでも釣れないかと試しにジグを投げてみる。
軽いジグなので底着まで時間が掛る。
その1投目、手応えは?ゴミかも?いや魚かも?そんな感触!?
画像

はい、おヒメ様でした。
この魚をルアーで釣ったのは初めてです。(笑)
結局それを最後に10時の竿仕舞までマルイカは釣れませんでした。
画像

大小4杯のイカ持ち帰り。
私のボートの周りを数隻の遊漁船が右往左往してたが、
釣果が気になります。
画像

帰宅後内房のマルイカ釣果情報確認すると、
船形港のK丸:15〜38cm 3〜49杯(ムギ3割)水深40〜60m
勝山港のM丸:15〜32cm 1〜55杯(ムギ5割、2隻の高低)水深65m
以上、当日見かけた遊漁船の釣果でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
イカ釣れましたね!
今回はムギちゃんでしたが次はマルイカ釣れるでしょう。
マルイカの当たりは繊細らしいですね
私達と挑戦してみたいです、
たーさん
2017/05/23 05:14
たーさん、コメントあがとうございます。
イカ釣り仕掛けの上げ下げも疲れますね。
今回5時間やりましたが、
狭いボートの上では足の痺れ等、
私の釣り耐久時間は4時間が限界です。
次回も沖あがりは粘っても10時予定です。(笑)
haru
2017/05/23 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月21日(日)館山湾のマルイカ? harudanjiの2馬力・ゴムボート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる